神が宿る森

朝のニュースで”今日は夏日になるでしょう。”というお姉さんの言葉よろしく
また4月始めというのに少しジリジリ。
でも眩しい陽射しの中で緑がいっぱいの場所でのんびり。

e0129932_107421.jpg


ここは私のお宮参り、七五三に出かけた「あつたさん」。





市内中心ながら緑豊かな場所で幼馴染とたわいのないお喋りをしながら歩く。

e0129932_10173556.jpg
舞い落ちる枯葉を整える人。
参道の中心を歩けるのもこの方のおかげです。


e0129932_10213082.jpg

池には鯉だけでなく、たくさんの亀。
亀の姿に配置された石には亀が上がって甲羅干ししてたし(この写真に写っているのと同じものが右手にありました)。
その数 30匹ほど。でも池の中にはもっと...

e0129932_10241027.jpg
神様の鶏。
神宮に生きる生き物はみな神様なので大切にされているとか。亀もしかり(笑)


e0129932_10274258.jpg

e0129932_10304149.jpg

e0129932_1028054.jpg

樹齢1000年を超える大楠。
枝振りが見事でわさっと上から覆いかぶされているような大きな木にびっくりしながら
本宮へ向かう前にご挨拶を済ませた。

e0129932_1031021.jpg

けど、残念ながら本宮は修復工事中のため姿は見られず、仮本宮にご挨拶。

e0129932_10311830.jpg
e0129932_10313646.jpg


お昼を食べてのんびり緑の中をお喋りしながら散歩する。
盆地の夏の暑さは強烈だけど、あつたさんは木陰たくさんのちょっとした避暑地だろうなぁと思いながら、
Aちゃんとたわないないお喋りをして歩いた。やっぱり幼馴染っていいね。
[PR]
by fraisechocolat | 2009-04-24 10:48 | scene & photo
<< 食あれこれ 名物も外さない >>