Summer Wedding

e0129932_3104451.jpg


少し前のこと。
父方の一番下のいとこが知的なパートナーをお披露目してくれました。





新郎新婦入場。

e0129932_3122519.jpg


この日は気温36度を超える猛暑。
人前式を庭園でという二人。お式の間中で主役二人は焼け焦げそうな太陽の下でした。
誓いの言葉、指輪交換、結婚証明書へのサイン。
とてもまぶしすぎて目が開けられない。
でも我がいとこ(新郎)は常にカメラ目線で私と弟のカメラ(デジイチ兄弟で目立つ)を
探してくれる気配りに感謝でした。ありがとう。

e0129932_3175358.jpg


たくさんの苺がのったケーキ入刀の儀式。
ファースト・バイトはなかったけれど、宴の始まりです。

e0129932_3263660.jpg


身内だけの会なので二人が全員の席を回ってご挨拶。
私のところでは”写真、楽しみにしてますっ!””苺がもっとたくさんのところがいい?”と
写真のプレッシャーと私の好きなものがバレバレでした。
おまけに”飲んでますか?”とまで......
 あまり飲んでいなかったのは、ホテルに戻って写真の選別、CD-Rに落とす作業が待っていたからよ、アナタ。


途中、だいぶ皆が出来上がってきたところへ司会者の方から参列者へ突撃氏名で
祝いの言葉を求められたり...

e0129932_3362246.jpg


彼の兄貴も昨年結婚して、兄として、結婚の先輩として最後に言葉を贈ったものの
なんせ酔っ払っているのでまとまらない。
それは私も少々似たような感じで、指名された時はお肉を口に入れたところで慌てて飲み込み、
話している最中に叔父(新郎父)に割り込まれて、いや合いの手を入れられて...
最後は”おめでとう。お幸せに!”

そしてあまりお酒が得意でない新郎もこの日はしっかり飲んでおりました。
e0129932_3432097.jpg


年々涙もろくなるので、今回も最後の両親への花束贈呈と新郎からの挨拶の時はやっぱりです。
その昔、小学生6年生の彼と二人で留守番をしていると”お昼ごはんどうする?
僕がピラフ作ってあげる”と言っていた男の子がねぇ......
お姉さんはとっても嬉しいです。末永くお幸せに...おめでとう。

e0129932_348317.jpg

[PR]
by fraisechocolat | 2008-08-24 04:01 | scene & photo
<< request 社会人デビューの街 >>