準備不足

9月最初の日曜日、たまたま出会った海岸でお話をしたこともあり
有人さんの「カメラの日 スパルタ編」に出かけた。

そして泣きたくなるくらい見事玉砕!
自分の時計をいくつか持っていき、
時計をしている自然な姿を撮りたいのか、広告写真を撮りたいのか。

e0129932_1494144.jpg


セルフタイマーを使って自分を撮ってもみたけど、いろんなことがわからなくなって時間切れ。

e0129932_1495568.jpg


冷や汗から涙に(心の中で)変わったのは、”何を撮りたいのか”が明確ではないから。
時計をしている手が好きならもっとそこから具体的なイメージを持たないと絶対に撮れない。
そしてイメージと光が一致する場所を見つける目とカメラと被写体の距離を体で覚えること。
昔から私が一番苦手とする想像力。
改めて欠落していることを痛感させられてしまった。





でもね、冷や汗たっぷりで泣きたくなってもお昼やお茶の時間は楽しい。

e0129932_254632.jpg


満腹の後。

e0129932_255757.jpg


二巡目半ばで休憩のお茶。

e0129932_26765.jpg


本当は ”何かしている手の仕草” を撮りたかったんだと思う。
次はもう少し頭を整理して行かないと。
[PR]
by fraisechocolat | 2009-09-21 02:12 | workshop
<< 連休一日目 日曜日から金曜日 >>